2007年05月10日

クロエのトートバッグ

わたしがクロエのトートバッグをこんなに欲しいということは、きっと世界中にもクロエに魅了されている人がたくさんいるということですよね。

私たちにとってクロエは、特別のステータスになるようです。わざわざクロエのトートバッグ欲しさに海外に買いに行く人もいます。しかしそれでも商品の予約だけで、品物は購入して帰ってこれないこともあるそうです。 そしてその満足がもっと欲しいという心を刺激するのです。日本ではクロエのトートバッグを手に入れるために、海外の都市まで行く人も少なくはないようです。 そしてやっと手に入れたクロエのトートバッグを回りの人から評価されることによって満足感を得、もっと欲しいという心を刺激するのでしょう。


大きな金を使ってせっかく手に入れたのですから、一生大切に使いたいですね。 若い時は安い値段の物から始め、年齢を重ねるにつれ、素材も値段もそれなりに上げていく。クロエのバッグとは、こういう付き合い方がいいのかもしれませんね。
posted by クロエ バッグ at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | クロエ バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。